車の方向を変える重要な装置、ステアリングホイール

車の運転席に乗って、一番最初に手にする部品と言えばハンドルです。この輪状の部品は車を象徴するものでもあります。正式にはステアリングホイール(steering wheel)と呼ばれ、ステアリングと略されることもしばしばあります。20年ほど前から、フロント・エアバックがステアリングの中心部、ちょうどクラクションのボタンの部分に納められるようになってからは、ステアリングを交換する人が少なくなりましたが、今でも熱心な人はエアバックの機能をキャンセルしてサード・パーティ製のステアリングに交換する人もいます。また自動車メーカーも標準装備品としてステアリングの材質に配慮したものを使用することが多くなってきました。ステアリングは、自動車を運転する際に常に手にしている部分であり、この部分の手触りが良いことが求められるのです。サード・パーティー製では、非常に上質な木製の材料を用いたり、非常に肌触りがよく高級感に溢れる革を材料にするケースもあります。今日ではステアリングを交換するとはいかないまでもその手触りをよくするためにステアリング・カバーを装着する人も増えています。いずれにしても車とのコミュニケーションを図るうえでとても重要な装置ですから、ドライバーとしてのこだわりを示したいところです。

コメントは受け付けていません。